国内外メーカー比較

1.国内外メーカー特長(2013年2月現在)

東芝 太陽光発電業界に2010年に参入したばかりですが、発電効率の高いサンパワー社(アメリカ)太陽光パネルを使用しており単結晶で発電効率世界1位。デザインもシンプル。
→東芝太陽光発電の特長について詳しく見る
パナソニック 三洋電機社製のHIT太陽電池(ハイブリット)構造で、業界最高水準の発電量を実現。アモルファス採用で、効率が低下しやすい高温期も安定した発電効率が見込める。
→パナソニック太陽光発電の特長について詳しく見る
三菱電機 パワーコンディショナーの変換効率(直流の電力から交流の電力への変換)が97.5%と業界最高水準を誇る。マルチルーフシリーズは無駄なスペースを有効活用できる。
→三菱電機太陽光発電の特長について詳しく見る
シャープ 太陽光発電累積設置世界一位。多結晶パネルが主流だが、単結晶パネルを販売開始した。製品の導入コストが安価のため費用回収までの期間が短い。パワコンを屋外に設置可能。
→シャープ太陽光発電の特長について詳しく見る
京セラ ソーラーパネルを三種類用意しており、日本の屋根に美しく太陽電池を設置することが可能。日本ではじめて太陽光発電システムを販売したメーカーで、信頼・実績が高い
→京セラ太陽光発電の特長について詳しく見る
長州産業 山口県の老舗メーカー。三洋電機からOEM供給を受けて販売していたが、2009年より自社で製造・販売を開始。保証制度の充実、高効率単結晶セルを採用等、差別化をはかっている。
→長州産業太陽光発電の特長について詳しく見る
カナディアン
ソーラー
導入コストが安価で、単結晶モジュールを採用している。カナダの厳しい積雪にも耐えられるように、ソーラーパネルの強度を通常より大きく設計しており、出力は25年保証している。
→カナディアンソーラー太陽光発電の特長について詳しく見る
サンテック
パワー
2010年度、太陽光パネル生産量世界第一位。太陽光発電専業メーカー。モジュールの出力25年保証をつけており、パネル交換等の方法により不足分の電力を補填してくれる
→サンテックパワー太陽光発電の特長について詳しく見る
ソーラー
フロンティア
CIS太陽光発電のパイオニア。影にも強い発電力・太陽光に充てておくと変換効率が増加するなど世界中から注目を集めている。美しいブラックパネルソーラーはグッドデザイン賞受賞。
→ソーラーフロンティア太陽光発電の特長について詳しく見る

2.国内外主要メーカーの価格・発電量比較(2013年2月現在)

メーカー名 製品名 種類 発電量 変換効率 メーカー希望小売価格
東芝 SPR-250NE-WHT-J 単結晶 250W 20.1% 191,625円(税込価格)
パナソニック HIT240シリーズ ハイブリッド 240W 18.7% 182,700円(税込価格)
三菱電機 PV-MA2120J 単結晶 212W 14.9% 142,485円(税込価格)
シャープ NQ-195AA 単結晶 195W 16.9% 109,830円(税抜価格)
京セラ KJ200P-3CUCE 単結晶 200W 15.10% 100,800円(税抜価格)
カナディアンソーラー CS6A-215MM 単結晶 215W 16.54% 142,222円(税込価格)
サンテックパワー STP255S-20/Wd 単結晶 255W 15.7% 160,650円(税込価格)
ソーラーフロンティア SF-165-S CIS 150W - オープン価格

太陽光発電を導入する際、もっとも気になるのはやはり価格であると思います。しかし注意していただきたいのは、単に安いからという観点からのみメーカーを選んでも[安かろう悪かろう]では意味がありません。
短期的な目線でみれば太陽光発電システムの導入において価格がとても重要な指標になるのは間違いありません。しかし太陽光発電システムは1年や2年で買い替えるものではなく、20年.30年と長期的にご使用していただくものになります。そこでメーカーを選ぶ際に重要な要素となるのが、[発電量][太陽電池モジュールの変換効率]なのです。
長期的に見ると変換効率が5%違うだけで、電気の生成スピードにはかなりの差がでてきてしまいます。コストをいくら抑えても実際につかってみたらあまりメリットがでなかった...なんてことにならないために、導入後の生活をイメージして比較検討するとよいでしょう。

3.国内外主要メーカーの保証体制(2013年2月現在)

メーカー名 保証期間 自然災害 施工瑕疵による 定期点検
ソーラーパネル 周辺機器 発電モニター 機器の不具合 雨漏りなど
東芝 10年 10年 1年 ×(保険対応) ×(保険対応) ×(保険対応) 1.5.9(有償)年目
三洋電機/パナソニック 10年 10年 2年 〇 (有償) ×(保険対応) ×(保険対応) なし
三菱電機 10年 10年 1年 〇 (有償) ×(保険対応) ×(保険対応) なし
シャープ 10年 10年 10年 〇 (有償) ○(取扱い店に限る) ×(保険対応) WEBモニタリング
京セラ 10年 10年 1年 ×(保険対応) 1.4.8(有償)年目
カナディアンソーラー 25年 10年 - ×(保険対応) ×(保険対応) なし
サンテックパワー 25年 10年 - ×(保険対応) ×(保険対応) なし
ソーラーフロンティア 20年 10年 2年 ×(保険対応) ×(保険対応) 1.5.9(有償)年目

太陽光発電システムは高額な設備であり、長期的に使用するものですので、自動車などと同様に、保証期間および保証内容が重要なポイントとなります。
無料保証を設けているメーカーなどそれぞれ特徴がありますが、保証内容自体を検討、比較する必要があります。たとえば自然災害保証での京セラは落雷・台風・火事・洪水を保証します。これに対して三菱ではそれに加え、破裂・爆発・ひょう・車両の衝突などが保証対象になっています。
有償の保険も様々な種類がありますので、長期的に考えて検討するとよいでしょう。

無料!楽々【わずか2分】で完了。一括見積はこちらクリック

太陽光発電見積もり依頼に関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。 グリーンエネルギーナビのページへ移動します。

※【重要】お客様へ
近年太陽光発電システムが普及してきたと同時に、悪質な訪問販売営業、電話営業が増えたことにより、 市場価格とは大きく単なる価格で太陽光発電を設置される方が急増しています。まずは、無料で一括見積りを ご利用していただき、優良企業から見積もりをとってみて、適切な価格と比較してみてください。

▲ページTOP